週末起業と問題解決能力

スポンサードリンク

自分が頼り

自分が頼り

週末起業は基本的に自分一人での作業です。
志を同じくする仲間や友人ができたとしても、また手伝ってもらえる人がいるとしても、自分の週末起業では自分で考え、進め、問題が起きれば自分で解決しなくてはなりません。
これが一般のサラリーマンとは大きく異なるところで、つまずきやすいところです。
反面、やりがいがあり、自分の成長が肌で感じられる機会でもあります。

パソコンの操作

週末起業は主にパソコンを使うので、操作知識は必須です。
しかし全てを覚える必要はありません。使う機能だけがわかっていればよいのです。
関連書籍やパソコン雑誌でも充分勉強できますが、パソコンに触るのが全く初めてという方は町のパソコン教室に通って基本的操作を教えてもらうのが早道かもしれません。
最近は市販のビデオ・DVDやテレビ番組でパソコン操作を扱うものもありますので、それらを利用してもよいでしょう。

パソコン教室の先生や友人、また電気店の店員と仲良くなっておいて、操作でわからなくなったら気軽に聞けるという関係を作っておくと、後におおきな財産となります。
知らないことが出てきたら、その都度質問して、調べて、勉強して、次第に身につけていけばいいのです。
怖れることはありません。

インターネットの世界へ

インターネットについてもパソコンと同様、必須事項です。
入門書や初心者向けの書籍がたくさんありますが、やはり全く初めての方は基礎的な仕組みを誰かから教わるのがベストです。
パソコンやネットを使えるようになっておくと、週末起業だけにとどまらず、毎日の生活に非常に役立ちます。
メールを送って友人と連絡をとったり、ネットを検索して情報を得たり、自分のページを作って発信したり、自分を取り巻く世界が変わっていくのがわかります。
そしてパソコンのときと同様、わからないことにぶつかったら、都度聞いて調べて勉強していけばいいです。

志を同じくする友人を作る

週末起業は自己責任とは言えども、自分のことを理解してくれている友人や仲間の存在は非常に大きいです。
気軽に質問したり、有益な情報交換ができることはもとより、お互いの進捗状況が刺激になったり、スランプのときは励まし合ったり、たまには顔を合わせて息抜きしたり。
それらが個人の活動に戻ったときのエネルギーの源になります。

常に新鮮な情報を

週末起業に限りませんが、いつも新鮮な情報に接しておくことを心がけねばなりません。
インターネットを検索すると最先端の情報がリアルタイムで得られ、それが問題の回避や解決に役立つことが少なくありません。
この習慣・姿勢は今後生きていく上でも身につけておいて損はありません。
但し情報に振り回されすぎないように注意しましょう。

めげない気持ち

問題が起きて、打開策が見つかって、即解決。
こんなにスムーズに事が運ぶことは滅多にありません。
何度も何度も試行錯誤して、やっと解決する場合がほとんどです。
ちょっとやそっとではめげない精神力と、やり遂げるんだという執念・行動力を養いましょう。

問題の規模を見極める

試行錯誤して解決すると書きましたが、何度も調べて試みてもうまくいかないときもあります。
(パソコン操作で言うと、処理の前提となるソフトを導入していない場合など)
そんなときは視野が狭くなって熱くなり、なかなかそこから抜け出せなくなります。
よくないパターンにはまってるなと感じたら、息抜きの意味も込めて友人や家族に話をしてみましょう。
案外、話しているうちに自分で答えに気づくものです。

※週末起業のノウハウを体系的に学ぶには通信講座を活用するのも一つの方法だと、当サイトではおすすめしています。詳細は通信講座で勉強のページをご覧ください。


copyright©週末起業の始め方 All Rights Reserverd.

FX