週末起業で副収入のある暮らし

スポンサードリンク

ちょっとしたお小遣い

普通のサラリーマンなら月に数万円のお小遣いが増えるだけで、日々の生活が変わってきます。
高めのランチにするとお店も混んでなくて、気持ちもゆったり。プチ贅沢できます。
家計のやり繰りにも少し余裕ができ、家族も喜んでくれるでしょう。

外食やショッピングを気軽に

外食

家族や恋人と食事に出かけたり、買い物したりする機会が増えることと思います。
テレビや雑誌で紹介されていたお店、おいしいと評判の近所にできたお店に、財布を気にせず思い立ったとき行けるのです。
週末起業してる友人によると、値札を全く気にせずにショッピングできるようになったそうです。
そんな暮らしをしてみたいものですね。

貯金やへそくりが加速する

人それぞれ、いろんな目的でお金を貯めています。
マイホームやマンションの購入、老後資金、子供の教育、海外旅行、趣味の充実、ローン返済、・・・
貯金が加速するということは、夢も加速するということです。

物心とも余裕ある人間に

世の中お金だけではありませんが、懐が暖かいとやはり気持ちも暖かくなります。
夫婦喧嘩や親子ゲンカの原因が減ります。
性格も朗らかになり、腹を立てたりイライラしたりすることが少なくなります。
余剰資金は貯蓄や投資に回すことができ、どんどん正のスパイラルが発生します。

しかし、次のことに注意しましょう。

収入が不規則になる

週末起業が成功しても、安定して利益が上がるようになるまでには時間を要します。
その間の収入は一定しません。
収益が上がってもすぐに使ってしまわずに、不測の事態に備えておきましょう。

ボーナスがない

週末起業にボーナスはありません。会社組織にまで大きく成長すれば別ですが。
サラリーマンの思考回路で6月、12月の収入をアテにしてはいけません。

税金のことを忘れずに

週末起業で一定額以上の収入があれば、確定申告して納税しなくてはなりません。
このことへの意識が薄い方が案外多く、税を納めるときになって大慌てすることになりかねません。
税金の勉強はしっかりとして、計画的に納税分のお金を管理しておきましょう。

※週末起業のノウハウを体系的に学ぶには通信講座を活用するのも一つの方法だと、当サイトではおすすめしています。詳細は通信講座で勉強のページをご覧ください。


copyright©週末起業の始め方 All Rights Reserverd.

FX