週末起業で気をつけること

スポンサードリンク

自己管理・時間配分が大切

週末起業は現在の勤めを続けながら、休日や平日の空き時間に行います。
疲れているし、ゆっくり休みたいものです。
しかし今の状況を変えたいと心から願うなら、そこで奮起しなくてはなりません。
できれば○時から○時と時間と内容を決めて取り組みたいものです。
サラリーマンなら外的要因で余儀なく?仕事に向かいますが、週末起業は自分との闘い。
モチベーションの維持が大切です。

しかし自分で決めたことを、自分で実行し、成し遂げたときの気分は格別です!

孤独な作業

週末起業は基本的に孤独な作業。一から十まで自分でやらないと前に進みません。
わからないこと、迷うことが起きても身近に相談できる人はなかなかいないでしょう。
自力で勉強・情報収集して解決できる力を養わねばなりません。
同じく起業を志す仲間と交流を持ち相談し合うことも大切で、そのようなコミュニティも存在します。

自力で前進していくこと、それが自分を成長させ、一段上のステージに上がれます。

家族の理解

肩車

週末起業は孤独ですが、家族の理解が得られなければ成功は難しいでしょう。
家族団欒の時間を削って冷たい視線の中、一人別のことをするのは精神的に辛いものです。
自分の目指していることについて話し合い、それが達成されると家庭にどんな利点があるのかを納得してもらえると、協力を得やすいでしょう。

しかし成果が出るまではやっぱり話せない、という方もいらっしゃいます。
その場合は家族から不満が出ないように配慮することが大切です。

オーバーワークによる健康への不安・本業への影響

週末起業は自分の好きなこと・得意なことをやります。
熱中するあまり、夜も寝ないで作業した結果、睡眠不足で体調を崩したり、翌日の勤めに影響が出たりしては何にもなりません。
自分の健康管理も大事な仕事です。

睡眠不足に陥るほど集中できれば成功も近い、とも言えるのですが。

自分には起業するネタがない

週末起業に興味はあるが会社に言われるままサラリーマンを続けてきただけだからネタがないよ、特に趣味もないし、という方もいらっしゃいます。
でも諦めないで下さい。
あなたが今まで生きてきた中で培ってきた、自分でも気づかない知識や知恵がきっとあるはずです。
あなたにとっては常識で何ら特別でないことが他の人にとっては貴重な情報である、このようなケースはよくあります。

せっかく週末起業に関心があるあなたです。
これを機に自分がやってきたことを些細なことでもいいから書き出して、見つめ直してみましょう。
この作業は新たな自分を発見できるという意味で、有意義なものになるでしょう。
そしてできれば起業アドバイザーなど専門家の方に相談してみましょう。

会社にバレる

週末起業の作業を会社に持ち込んだり、あまりにも特殊で個人が特定できるようなことだったりすると、会社の人に週末起業が見つかることも考えられます。
会社の服務規程を読むなどして、副業が禁止されているかどうか確認しておきましょう。
会社に持ち込みたい気持ちはわかりますが、本業と副業、きっちりけじめをつけることが大切です。
会社で効率的に働いて残業は極力避け、早く帰宅して家で集中してやる、というのが理想です。

※週末起業のノウハウを体系的に学ぶには通信講座を活用するのも一つの方法だと、当サイトではおすすめしています。詳細は通信講座で勉強のページをご覧ください。


copyright©週末起業の始め方 All Rights Reserverd.

FX